スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセント

アクセント-物語や音楽で強弱をつけて盛り上げる事
ってしつこいわー!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

所謂これが三段オチです いえ 問題ない(キリッ

…今回はWiiミューや話題を振る時の手法について です
わざと最初静かな展開にして見所で一気に盛り上げる
これは音楽にもお話にも言える事で
JOJOでいうなら相手と対峙して「ゴゴゴゴゴゴゴ…」とか
間を取って「次はどういう展開が?」と読者の心を擽る訳です
その後の落差が大きいほど感動も大きくなります
笑いもそうですね…振りと間の重要性これがポイントですね
「間は魔物」なんて言葉もあり
舞ってる途中に間違える事を「間抜け」といったり
テンポがずれる事を「間がぬける」なんていいますし

そう この日記が三回おんなじなのも同じ
二回きて三回目はないだろ…と思わせておいて三回目とか
相手の意表をつくのがポイントですね

武に置いてもしかり
適正な間合いを取る事が基本にして究極の奥義
「相手から見て遠く 自分から見て近い距離」なんて言葉も

そして人間関係においても
適正な距離をとる事が基本であり一番難しかったりします

…真面目キャラになってるな(「・ω・)「 キノセイ


この改行とかもどのくらい空けるかでまた心理を揺さぶる要因になったり
深いですね!まさかアクセントだけで三回引っ張るとは
誰も予想できますまい!!!ふははははっ!!!


弱点は時折…いや確実に魅力の一つと言う話もまた後で!w



そんな訳で続く!!!ヽ(`Д´)ノ なのれす!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。