スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらい回し

-注意-
この日記には多分にオカルト分が含まれております
以上の点を踏まえた上でこの日記をご覧ください
・雨宮のんはどの宗教にも属しておりませんし、今後も染まる予定はございません
・迷信と思われるワードが多発しますがのんなりの科学的検証も載せますので
 是非最後まで読み終える事をお願いします

では…本文に入ります

前回の日記で触れた通り、自分には「霊感」があり、
それ自身ある事を認めつつもそれを「コントロール」する術を持たず
よくわからない現象に心身を揺さぶられるのは面倒ですし
出来れば対処法を覚えたい
しかしながら雨宮家…母方が霊感家族なのですが
ヤンキー、酒乱DV、引き篭もり、ヒステリーと
各々何かしらの能力を持ってる事は知ってるのですが
普通の交流ができるタイプの人間ではないので
霊感について深く語れる人が居ませんでした
(例えば、叔母は写真を取ると必ず死んだ人物が映る…など)
父方は霊感まるで無しな事と母親に相手にされない事
つまり…自分の血筋で問題を解決するのは不可能と判断しました
裁判がらみで身辺を色々整理しているついでに
この問題も一緒に解決してしまおうと行動に移しました


そこで浮き上がるのは「どこに問い合わせればよい?」という問題
インターネットで検索して霊媒師とか探しても
本当の霊媒師かどうかもわかりませんし
ましてやインチキなツボを売られたり、宗教を強要される可能性が高いです
かといって本当の霊媒師を探せるのかと言えばそれもまた難しい


…寺か!
一応、公共の施設で霊関係に深く関わる施設はそれが一番簡単そうです
宗教を強要されたら逃げますし、適当な事言われたら気にしない
その前提の元に近場の寺に相談しに行く事にしました

そこで…知り合いに
ちょっと霊の悪戯酷いから寺いってくるね と伝えた所
「のんたんやめなよ!」
はっ?なんで?
「ワタシ寺大っ嫌い!」
ん 意味不明なんだけど…?
「それなら病院でカウンセリングとか受けなよ」
心理学なんて10年以上勉強してるし、
「どんな現象が起きてもおかしくない」のが心理学の世界
こんな悩みを持ち込んだとしても適当な病名つけられるだけで終わりだよぉ…
「寺に行くって言うならのんたんとはしばらく喋らないからね!!」
…何故か激しく嫌悪されました


でもおかしいのですよ
その人は腰が悪かったりして「気孔治療」などを受けていまして
「そういう現象」に対して少なからず「ある」と知ってる訳です
そして日本における寺の定義なんですが…
なんの意味もなく寺が建つことはまずなく
過去にそこで何か事件が起きたので祭ってある
もしくは風水上の理由でそこが守るべき場所である
この二つのどちらかに該当します


「風水」…またオカルトちっくなワードが登場しましたが
例えば、色彩心理学 
赤色を見ると血の流れが速くなり
青色を見ると血の流れが滞る…など
商売繁盛のコツなどにも心理学は利用されています
人の通る道 「動線」にそのお店がオススメする商品を
効果的に配置する事で売り上げをアップしたりするという手法もあります
まだ科学をもって全てが実証された訳ではありませんが
そういう事例があると言う事をご理解してください


日本に本格的に風水が伝来したのは飛鳥時代前後
町を作る際に地面を流れる気(龍脈といいます)を読み
各所各所、龍脈の強いポイント(龍穴という)に寺を配置して
町全体に災いが起きないように…とまじないをかけるわけです
日本に置いて寺がある場所=パワースポットといっても過言ではないです
有名な風水都市としては京都や東京があり
四方の重要なポイントに寺を配置し守護する事により
長い時代の繁栄を誇れたとも言われております
(全国どこの寺でもそれは適応されます)
風水は山を力の象徴としてそこから発せられる力を
一箇所に集めるのが風水都市の特徴です
東京の場合「山の手」なんて言われるように
まるで山が手のように都内に山脈がかぶさり
四方に守護する寺を配置する事で当時の最重要施設を守る作りになってます
当時の最重要施設=江戸城です
世界最大の風水都市と言われる江戸時代が長く続いたのも
そのせいではないかと言われております
現在、江戸城後には皇居が配置されておりまして
磁場の測定器をもっていくと皇居内と皇居外で値が変化し
「なんらかの力」が集まってる事が科学的にも立証されております

つまり気孔と寺は根本的な流れは同じ物で
気孔を肯定するのに寺を否定するのは矛盾してるという事です(・Д・)
「気」を信じる人が「気から基づいて作られた施設」を認めないのはおかしいですよっ!
ま…そのうちその人にもわかっていただこうかと思います


んじゃま 身近な寺を検索…
とりあえずヒットした寺に通ってみると「そっち(霊感)系の人が今出払ってまして…」
むーんじゃ次の寺…「うちじゃそういうのは扱っていない」 なん…だと…
それじゃまた違う寺 「はい そういう相談に来られる方いられますよ」
おぉ!はじめて話が通じる人がヒットした!!!
「お住まいはどこですか?」
え?板橋区ですけど…
「あーそれじゃ範囲外ですね」
範囲外?!なんですかそれは?
「氏神様と言いまして地方地方、神様にも守る範囲があるんですよ
 ですので地元の氏神様を訪ねて頂ければよろしいかと思います」
う…うじがみさま…初めて聞いた…
とりあえず自分の家を守護するお寺を聞いて訪ねたのですが
「うちではそういうのはやってない」…どういうことなの(ヽ'ω`)
隣の区の寺に電話でお話してみる
「あーそういう呼び込んじゃう波長の人は居ますねー」
対処法とかないんですか?教えてください!><
「”徳を積んでください”」
はっ!?…徳??

ちょいとグーグル…
-----------------------------
徳を積むというのは、自我を捨てることでもあるんです。
見返りや称賛を求めない、無為な善行為です。
逆に我執が強い人の行為は、全てが計算されて、利己的なものになります。
-----------------------------
…んと 解決法になってなくねぇ?
「自分を磨くことですよ」
いや…それは可能な限りしてるつもり…
「自分自身が安定すれば自ずと低級霊が寄ってくる事はありませんよ」とのこと
むーなにか自分が求めていた即席的な解決とは遠いような…


そして帰宅
グーグル先生に除霊などで検索をかけ
「無料メール相談」などを複数件見つけるなど
…無料だしもしその後スパムが来ても拒否すればよいだけだし…
送るだけ送ってみるか…

翌日3件のうち2件返信
「詳しく調べないとわかりかねます これ以上の事は有料で」
「霊媒体質をそのまま放置することは危険であり、正規相談(有料)をオススメします」
…まぁ 予想の範囲内だわな…ぼったくりだろ絶対!!ヽ(`Д´)ノ
霊感もちですけど、そんな安易な商法信じるものか!!!

まぁ 全ては徒労に終わったと言う事ですね(´・ω・`)
残り1件のメールの返信がもしきたらまたネタにしたいと思います
どうせぼったくりだろ…


そんな訳で続く!!!ヽ(`Д´)ノ なのれす!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。