スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破傷風

高校時代友達の建設業のバイトをしてた時です
トコトコと現場を歩いてたら

グザッ

という音が「体内を通して」聞こえました
な…に…?
耳から音が聞こえた訳ではなく初めての経験で戸惑い
右足を上げてみたら板っ切れがはっついてました
Σ(゚Д゚;)うああああああああああああ!!!!
そこではじめて自分の足に釘が刺さってたのを自覚しました
いてえええええええええええええ!!!!!
数秒遅れで痛みが襲ってきたのですが
それを聞いた大工さんがやってきてハンマーを自分に手渡しました
…?(・ω・`*)(*´・ω・)はい?
「叩け」
ん どこを?
「傷口を叩いて錆を含んだ血を出さないと破傷風になんぞ」
…Σ(゚Д゚;)なんと…!

それじゃなくても刺されて痛いのに
その傷口を叩くと言う行為を涙ながらにしました痛いよ。゚・(ノД`)・゚・。
どうにか破傷風を避けましたが
以来ニュースで「刺された」と言う事件を見る度に
体の中を伝わる音が再生されます(;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そんな体験を踏まえた上で…被災地でこんな例が…


被災地瓦礫撤去作業者に 致死率50~80%の破傷風感染例続出

-----------------------------------------------------
 東日本大震災の被災では様々な感染症の拡大が懸念されている。
なかでも復興作業を阻む大きな脅威となっているのが破傷風(はしょうふう)である。

 ほとんどの土壌に存在する常在菌である破傷風菌によって
引き起こされる感染症だが、津波で土壌がかき回されて
あちこち泥だらけになってしまった被災地では、
瓦礫撤去作業中に釘を踏み抜いたり、ガラスで手を切ったりして、
そこから感染する例が多い。

 5月19日までに、震災に関連した発症報告として、宮城県で8件、
岩手県で2件の破傷風が確認されている。だが、
これはあくまで各自治体に報告されている数だ。

 東北福祉大学の舩渡忠男・教授(感染制御学)は、
危険の周知ができていないと危惧している。

「2004年のスマトラ島沖地震と違い、今回は瓦礫撤去作業に従事している人が多いので、
破傷風の危険は高い。ただ、その危険をわからずに作業している人も多いのです。

 すでに10人の発症報告がありますが、
平時ならば全国で年間100例くらいですから心配な数ですね」

 最近では珍しい病気になったので、その恐怖を知らない国民が増えた。
が、かつては子供がドブ川で遊んでいれば、
「破傷風になるぞ」と脅して家に帰らせるのが大人の常識だった。
それほど怖い病気なのだ。今も世界で年間5万人が死ぬ。

 発症すると筋肉がこわばり、特に口を動かすことが困難になるのが特徴で、
物を食べたり、呼吸をしたりすることに支障が出る。確実な治療法は確立されていない。
また、重症患者には呼吸管理などが必要で、
設備の整った医療機関でなければ救命できない。
被災地では、その設備も、医師も、薬剤も不足していることはいうまでもない。

 致死率は約50%とされるが、80%だとする文献もあり、
はっきりしない。乳幼児では、発症すれば大半が死亡するともいわれる。

「軽症で治癒したケースなどもあり、本当の致死率はよくわかっていません。
検査で感染が判明しないことも多く、
口が利けない、呼吸ができないという状態になって
初めて破傷風だと気付くことも少なくない。

 スマトラ島沖地震では100例ほど発症し、かなり多いといわれましたが、
今回のペース、環境を見ると、決して安心はできません」(舩渡教授)

 実際、上部機関に報告されていない発症例はかなりあるようだ。
岩手県のある民宿経営者は、こんな話をする。

「友人が瓦礫の片付けをしていた時、釘を踏んだ。さして気にもとめなかったが、
数日後にはズボンがパンパンになるほど足が腫れあがり、病院で破傷風と診断された。

 もう一人、知り合いの奥さんはガラスで手を切って、
やはり破傷風といわれた。あちこちで同じことを聞いた。みんな、片付け恐怖症に陥っている」

-----------------------------------------------------
致死率は約50%とされるが、80%だとする文献もあり
致死率は約50%とされるが、80%だとする文献もあり
致死率は約50%とされるが、80%だとする文献もあり…

(;゚Д゚))))ガクガクブルブル あ あぶねぇぇぇぇぇ…

ボランティアに行って自分が死んでたら意味がないので
行く方も気をつけてくださいねヾ(・ω・)ゞ


そんな訳で続く!!!ヽ(`Д´)ノ なのれす!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。