スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の対応

pika.jpeg
ピカチュウ似“エコハちゃん”騒動、円満解決 ポケモン側は「これを機に良好な関係を」

-----------------------------------------------------------
株式会社ポケモンは8月12日(金)、
山口県宇部市のキャラクター「エコハちゃん」の着ぐるみが
「ピカチュウ」に似ているとの指摘を受け、
同市の関係者と今後の対応について相談したと発表しました。
ポケモン側は「これを機に良好な関係を築いていきたい」としています。

「エコハちゃん」は、2010年に宇部資源リサイクル協同組合が
“宇部市の森の妖精”というコンセプトで制作した環境イメージキャラクターです。
同年10月31日に開催された「エコフェア2010inUBE」では、
原画を元に製作した“着ぐるみ”が披露されました。

着ぐるみの「エコハちゃん」と「ピカチュウ」の酷似が
話題になったきっかけは、8月1日に行われた
「宇部市まちなか環境学習館『銀天エコプラザ』」の開館式です。
開館式に登場した「エコハちゃん」の画像を同施設のブログで
見た2ちゃんねるユーザーが、「ピカチュウに似ている」と指摘。
新聞やニュースサイトで取り上げられました。

宇部市長や住民との相談の結果を受けてポケモン側は、
「着ぐるみについては“ピカチュウ”との類似性が懸念されるという点で
見解が一致し、また市としても多くの方からの反響があったことを考慮し、
今後の使用については差し控えるというご判断をいただいた」と発表。
併せて、宇部市の環境問題に対する
真剣な取り組みを知ったとして「子どもたちを対象としたプログラムの提供など、
何かお手伝いできないか検討を進めるなど、
これを機に良好な関係を築いて参りたい」とコメントしています。

宇部市の報道発表には、
「オリジナルのイラストの“エコハちゃん”については、これまで同様、
本市の目指す持続可能な社会づくりに
夢と希望を与える環境イメージキャラクターとして今後も
積極的に活用していく」と記されています。
-----------------------------------------------------------
ヾ(・ω・)ゞ原画はそれほど似てなかったけど
きぐるみにしちゃったらどーみてもピカチュウになっちゃったでござる

ふつーは㈱ポケモンは怒ってもいいはずなんですが
なんか普通に応援してますね さすがポケモンさん懐の広さは曙なみ!
いちおー原画を見つけて貼り付けてみました

ま、ポケモン内でも顔だけ見たらピカチュウだろってキャラいますし
想定内なんじゃないの?だけどきぐるみ作った人たちも
出来上がる前に気づけよwわかるだろw
ちょっと面白いニュースでしたね!

そんな訳で続く!!!ヽ(`Д´)ノ なのれす!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。