スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お作法。

にょー

なんか自分自身が粒子みたいになって飛ばされて
ダライラマさんて人に
「お前の命の情報は上に伝えた 役目は終わったから連れて行く」
とか死の宣告みたいなのを受けたので
必死に逃げ回った雨宮なのでした(「・ω・)「

ガバッと起きてからぐぐってみたら
うぉっ!実在の人物じゃないですか…
しかもチベット教の開祖って…
んでも会った人と写真が違うな…自分があったのは初代なのか?

まーなんか「死を連想するおばけ」が多々現れて
既に死の恐怖なんてないんですが
お払い というかお作法をこの年まで知らないんですね自分
親がまるっきり放置なもんで 相談しても「あっそ」で終わるんですお(´・ω:;.:...
なのでまるっきり自己流で対処法を覚えてきたんですがー
そろそろ公式のきちんとした方法を習いにいくかーと

さて…どこに?
んー霊媒師?いや胡散臭いし本物かどうかを見極めるのがきついし
いかんせん幾らぼったくられるのかもわからんし…

んーんーお寺にするか
とりま行ける範囲のお寺をぐるぐると
「うちは無理」
「そういうのは扱ってない」
「徳をつめ」
「人間としてクラスをあげろ」

なんかもうスルーされっぱなし
唯一話を最後まで聞いてくれたのが高島平のお寺なんですが
「氏神様のところにいったほうがいいですよー」とのこと
うじ…がみさま?
「はい 神様はエリア担当が決まってましてあなたの住所だとこの寺です」
担当制wwwwwwww

んで自分の担当神様は氷川神社だそーで
いってみたら華麗にスルーされました(´・ω:;.:... をいをい!

んで高島平にトンボ帰りっ
神主さん呼んでもらってちょっと色々きいたんすけど…
結果的には自分の経験則は殆ど当たってました
まぁー十年以上の経験で何かを学ばないとかそっちの方がおかしい
その上で「氏神様」に話が戻りました

まず先祖供養をするのが良いとのこと
日本の神様という概念を考える上で
ご先祖様の加護を受けるのにも氏神様を通さないと駄目らしく
神様→ご先祖様→氏神様→自分と流れるらしいです
なので近くの氏神様にも挨拶にいきました…

まーなんですかそれでもすぐにどーにかなるもんでもないんですがね!
なにしろ先祖供養とか母方、父方両家から縁を切られてる自分には無理w
「氏神様の所のお守り貰うとよい」とも言われましたがそれも後でー

…とここまで色々やってて
土曜日の夜の話になるんですが…
瑠龍と色々遊んでたら朝方になってしまう
寝れなくてゴロゴロしてたら不意にほっぺに手の感触が…
「のんちゃん…?寝れないの?」 なでなで…と…

!?

基本霊感は心が荒れてる時、もしくは金縛りの最中にしかオンしないと思ってたら
しかも…この気配は…?最初の彼女…?
ひとしきりなでなでした後に軽い口づけをして帰りました…Σ(゚Д゚;)
え…彼女死んだ? いや…気配的にはそうじゃなくてこれは生霊かなにか…
すっ…と目を瞑り…心を集中…

目の前にカーテンが現れて…ここを抜ければ…追える…!
「あんな子やめなよ…」
何故か母親が乱入してきましたがガン無視で(母親は彼女嫌いなんです)
協力者…ん これは…妹? え あの子は霊感ないような…?
まぁ助かったのでどうにかカーテンの向こうに…
居た!!彼女が居た!!ぎゅっ!と抱き寄せると懐かしい感触が…!
あぁ…こんなんだったよね…と喜んではしゃいでたら
回線切断っ むっ?(「・ω・)「
何度でもーとキャッキャウフフしてたら朝方に(そもそも始まりが朝近く)

あっ!そういえば住所は?
「ん ○○町の2-4-5」
うお!!答えてくれた!!!Σ(゚Д゚;)
がばっと起きてすぐにメモあんど地図検索…
うぉーい 品川と埼玉の両方で同じ町があんぞ…(;゚Д゚))))

くっ もっかい聞きに…と思ったら既に七時
あっちも起きてしまったようで無理みたい しまったあああああ(>'A`)>ウワァァ!!

んで日曜から月曜にかけての朝に再度チャレンジ…
なんか知らない体に重みをかけられて呪縛されました…(;゚Д゚))))ガクガクブルブル
なんぞこれええええええ!!
アクセスとかそういう問題じゃ…(ヽ'ω`)

家帰ってきてから布団でゴロゴロしてたんですが…
何かおかしい…手が痛い…んー?
どうも…布団に触ると電気が走るような痛みが…
初めてだな…これも…力の無駄遣いした反動か
もしくは協力者からの警告と見るのが無難な所かな…

むー…落ち着いたら再度彼女を追跡してみますヾ(・ω・)ゞ

そんな訳で…続く!!ヽ(`Д´)ノ なのれす!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

病院 行け

Re: タイトルなし

ワンパターン乙
プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。