スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の火柱!


----------------------------------
ブラックホールから噴出した直後のプラズマ粒子「宇宙ジェット」でできた柱の直径の測定に、国立天文台などの研究チームが世界で初めて成功した。27日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

 チームが調べたのは、地球から約5440万光年離れた銀河「おとめ座(M87)」の中心にある宇宙最大級のブラックホール(質量は太陽の約62億倍)。米国のハワイ、アリゾナ、カリフォルニアにある電波を使って天体を画像化する電波望遠鏡を使って宇宙ジェットを測定し、噴出直後にできる宇宙ジェットの柱の直径はブラックホールの半径の約5.5倍と判明した。

 本間希樹(まれき)准教授(電波天文学)は「ブラックホール近くの領域の測定成功は初めて。将来のブラックホールの画像化にも期待を持てる成果だ」と話した。今後は南米チリにある、世界最高レベルの解像能力を持つ電波望遠鏡「アルマ」などを使って測定
----------------------------------
_(:3」 ∠)_ おっほぉー

天文学好き好きなんですが
なにやらかっこいい現象が観測されたようです
超重力で光すらも飲み込むブラックホールは目視できない存在なのですが
(視覚というのは光が当たって反射してはじめて成り立つ)
将来的なブラックホールの画像化もこの観測で可能性が見えたそうです

質量が太陽の62億倍ってもー想像がつきませんがな
ただまぁ大きさではなく質量なので飛んでもなく重いだけなのかもしれませんが…
はやく色々技術が発展してワクテカなニュースが飛び込んでくるといいですね

では 今日はこのへんでヽ(`Д´)ノ つづく!なのれす!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮のん

Author:雨宮のん
中くらいの腕前のへたれゲーマーです。詳しい自己紹介はリンクからじ・えんぶりおをクリックして参照してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。